生前整理

  • HOME »
  • 生前整理

生前整理は遺される家族のため

生前整理を行う大きな目的は、亡くなった後、家族に苦労をかけないためです。
何の準備もなく亡くなった方の遺品を整理するのは、想像以上に大変なことです。

特に最近は、独り暮らしの高齢者が増えており、生前の膨大な遺品の山を片付けるのは肉体的にも精神的にも負担が大きいといいます。

実際、遺品整理に携わったことのある人は口を揃えて、「二度とやりたくない」というほどです。

たとえ独り暮らしでなくても、残された家族にこうした苦労をかけないため、物を減らしたり、亡くなった後の物の行先を決めておいたりする生前整理は大切です。

ご自身のためにもなります

生前整理を行うことは、家族だけでなく自分自身のためにもなります。
なぜなら、生前整理は自分の人生を棚卸して、本当に必要なものだけにシンプル化することでもあるからです。

物だけでなく、もつれた人間関係やお金、時間などの問題を片付け、本当に必要なものだけで暮らすことができれば、今をより良く生きることができるはずです。
若い世代にも生前整理が広まっているのは、こうした理由もあると考えられます。

家を片付けたいが、高齢になると体力的に、なかなか片付けることが出来ない。

物を大切にするあまり、家の中が物でいっぱいになり、処分することが出来ない。

など様々な理由で片付ける事が出来ないが、どうにかしたい。

あすみあグループの『あすみあ遺品整理』だからこそ、ご依頼者様の気持ちに寄り添い、自信を持って、最適なプランを提案し、問題解決に努めてまいります。

元気なうちに、誰にも迷惑をかけること無く『生前整理』をしてみてはいかがでしょうか。

PAGETOP
Copyright © あすみあ遺品整理株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.